夜行バスはVIPライナーが人気?

高速バスのランキングサイトなどでよく名前を見る会社についてのいろいろな評判を調べてみました。
まずVIPライナーは夜行バスが得意分野だそうで特に評価されているのは独自サービスの強みや設備の充実度のようです。
料金の安さが強みだというサンシャインツアーは他にもパックツアーも豊富でキャンペーンも魅力なのだとか。
またド派手なバスでも有名なWILLEREXPRESSについてはバスを選べる上心配りも細やかとのことで評価されているようです。
このように多くの会社がありますが予算や設備の希望とともに安全面をどれだけ大切にしているかも考えたいところですね。
移動も長時間になると不安になってくるのがスマホなどのバッテリーがどれだけ残っているか。
少し空いた暇な時間にいじっていると気づけば残りわずかになっていてびっくり!という経験がある方も多いかと思います。
充電ができる乗り物には身近なところで新幹線がありますがなんと高速バスにもコンセント付きで使えるものがあるそうなんです。
そういったバスの特集がまとめられているほどにぜひ欲しい設備のひとつとなっているようです。
席一つ一つにあるというのもありがたい点ですね。
最も安い移動手段のひとつとして高速バスが知られていますが往復料金でもう少しお安くすることも可能なのでしょうか。
チェックしてみると行きも帰りも区間が同じという場合はさらに格安で乗車できるようなのです。
その場合行きのバスに乗る前に行き帰り両方の乗車券を買っておかなくてはならないとのこと。
路線の中には安くならないものもあるとのことですから割引があるかどうかは事前に確認しておくと良いでしょう。
もとからかなりお安い料金設定なので運が良ければある、程度の心持でいるのが良いのでしょうね。
高速バスがよく使われる区間として挙げられる一つが東京から大阪間。
時間的には8時間ほどかかりますが料金はわずか数千円です。
この区間で別の移動手段を使うとすると新幹線でなら時間は3時間かかり金額は15000円ほどとお高くなります。
飛行機なら飛行時間は1時間強と早いですが空港までの移動時間と一万円を超える金額がネックでしょうか。
こう考えると時間がかかる一方で金額面ではバスに大きなメリットを感じます。
もちろん場合によってお金以外の面を優先することもあるでしょうし利用する際はその目的や希望を明確にしてから選びましょう。