住宅ローンの無理のない返済額っていくら?

住宅ローンを組むと、毎月の返済に追われる暮らしが始まります。
それはマイホームを購入した人にとっては当たり前の事ですが、やはり購入するなら少しでも無理のない返済額を意識したいものです。
そんな無理のない返済額は以下の方法で計算する事が出来ます。
「(①収入-②住宅費以外の出費-③住宅維持費-④貯蓄金)÷12」まず①の収入はボーナスを含めた年間の収入となります。
次に②は生活費など日常的な出費となります。
そして③は固定資産税や光熱費など、住まいにかかるお金を算出したものとなります。
最後の④は、教育費や老後資金など別に貯蓄しておきたい金額をまとめたものです。
以上の4つの数字が揃えば、後はそれらを足して12で割るだけで、大体の月返済額が求まります。
平均して10万円前後が毎月の返済額と言われていますが、今ではこうした計算もネット上のシミュレーションを使う事で簡単に求まります。
住宅ローンを組む際には毎月の返済額をしっかり意識した上で、無理のない返済プランを立てていきましょう。
住宅価格は消費税増税で上がる?住宅ローンと消費税!【建物価格!】